FC2ブログ

扇町クリエイティブカレッジ「アマでもできる 地域ブランドの育て方」若狭健作氏、綱本武雄氏(尼崎南部再生研究室)

「南部再生」という尼崎南部地域の情報誌を発行している両氏(尼崎南部再生研究室)から取り組みのきっかけ、ねらい等について、ウラ事情を交えながらの楽しい説明がありました。まず、尼崎市が阪神間最大のエアポケットであること、尼崎にはおおよそJR東海線を境とする南北問題があることが紹介されました。次に、国道43号問題に端を発する尼崎南部再生研究会の設立経緯、世界一詳しい尼崎南部のマップを作ろうとはじまった、「南部再生」創刊のいきさつが紹介されました。片寄氏(関西学院大学)がキーマンだったようです。以下、2001年からこれまでの活動紹介で印象に残った内容を箇条書きにまとめます。それにしても、お二人の息の合った掛け合いトークには、コンビ漫才ならぬ、コンビコンサルの可能性を感じました。(kmy)

Read more...

スポンサーサイト