FC2ブログ

京町家証券化シンポジウム?不動産証券化の手法による「京町家の保全・再生」? 有限責任中間法人 京都不動産投資顧問業協会主催

京都市では、京町家を保全するために、これまでの行政による支援を中心とした取り組みから、広く市民や事業者が主体的に関われる手法の開発が進められています。ひとつは、京町家まちづくりファンドの設立であり、もうひとつが今回のシンポジウムのテーマとなった、不動産証券化手法です。詳細は、オリジネーター(原所有者)である株式会社八清のホームページに紹介されています。本シンポジウムは、証券化にあたって、市民に550口合計5500万円部の出資を募る場として行われ、多くの参加がありました。印象に残った点について、以下に列記します。(kmy)

Read more...

スポンサーサイト