メビック扇町講演会

http://www.mebic.com/扇町インキュベーションプラザで、インキュベーションマネージャーをされてきた山納洋氏が、3月末にて退職することになり、「創造の場とクラスター:扇町からの視点を通じて」と題した、講演がありました。講演内容は、
1.メビック扇町について
2.扇町エリアの現状
3.クリエイティブを生み出す環境
4.脱下請けと自分軸発信
5.直取引とディレクション能力
6.ソーシャル・キャピタルの醸成
7.ミクロ・マクロ・ギャップからミクロ・マクロ・ループへ
8.アートの「輸入代替」
以上8点についてで、情報化が進む社会の中でのクリエイティブ産業の集積の意味について、具体的経験と達観的な分析眼のもと、ソーシャル・キャピタル、輸入代替というキーワードを用いて、論じられました。氏のめざす集積像は、弊社の業務スタンスと一致し、大きな共感を覚えました。(kmy)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。