第4回都市環境デザインセミナー景観法で都市は美しくなるのか─法制度・技術・職能を問いなおす 土田旭氏((株)都市環境研究所代表所員(会長)、京都造形芸術大学客員教授)

書籍「日本の街を美しくする」をテキストとして、氏から問題提起があった。会場との討論では、コルビジェ等の近代建築思想の影響を強く受けた土地の街並みをあまり意識しない建築教育のあり方、景観行政に携わる担当者の意識等が問題とされた。(kmy)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。