淡路ハニービル竣工見学会開催

弊社がかねてよりお手伝いしてきました「淡路ハニービル」が竣工し、内覧会を開催しました。お忙しい中、お越し頂いた方々、ありがとうございました。本件は、土地区画整理事業区域内における共同建設型マンション(コーポラティブ住宅)の設計・コーディネート業務で、住宅金融公庫の都市居住再生融資を受けています。以下には、当日配布した、資料から事業概要部分、建築概要部分を記載します。
■事業概要
 本事業は、小規模な権利者による組合型共同建設事業の事業コーディネートおよび建築設計監理業務である。
 計画地が位置する阪急電鉄淡路駅周辺地区は、戦後の高度経済成長と歩調をあわせるように、近隣型商店街を核として発展してきた、気さくな下町である。一方、自然発生的に発展してきたこのまちは、密集した老朽木造建物、狭隘な道路等、市街地としての安全面、交通面で課題を有していた。
 そこで、大阪市では、阪急電鉄京都線、千里線の連続立体交差事業と淡路駅周辺の交通の円滑化と安全で快適な歩行者空間の確保を図るとともに、駅前街区を活かした賑わいのある商業地としての発展と周辺部における良好な住宅地としての整備を目的に土地区画整理事業を決定し、施行している。
 本事業に参画したのは、大阪市に共同建設のための集約換地意向の申し出をした借地権者であり、従前の権利が狭小で、個別再建が困難な権利者が組合を組織し、店舗、事務所、住宅からなる共同住宅を建設するに至った。
■建築概要
住居表示:大阪市東淀川区東淡路4丁目18番16号
仮換地 :大阪都市計画事業淡路駅周辺地区土地区画整理事業8-2街区
区域区分:市街化区域
用途地域:商業地域
防火指定:準防火地域
地区計画:壁面の位置の制限(道路境界線から50?)等
高度地区:無指定
建ぺい率:79.59%(許容80%)
容積率 :300.47%(許容400%)
構造規模:鉄骨造・5階
各階概要:1階 店舗、2階 事務所、3?5階 住宅
敷地面積:170.52?
建築面積:135.72?
延床面積:598.29?(容積算定延床面積512.36?)
最高高さ:18.4m
事業主:淡路ハニー共同建設事業組合
事業コーディネート:街角企画株式会社
建築設計:街角企画株式会社
設計協力:意匠 GoNs建築設計事務所
     構造 有限会社ケース
     設備 山口建築環境研究所
施工  :菱和建設株式会社
1-R0013918.jpg

20060706151440.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。