セプテンバーコンサート2006 KOBE in 二宮 視察

 音楽のあるところには人が集まり、
 人が集まるとひとりではできなかったことができるようになる・・・
 世界が音楽に包まれる日
 9月の風にのせて
 平和を奏でる響きをあなたの街にも

以上は、セプテンバーコンサートホームページのトップに記載されていることばです。
テロの翌年からニューヨークではじまったコンサートが世界に広がり、神戸の二宮商店街で行われました。
同じホームページによると、「セプテンバーコンサートの理念は、Freedom(自由), Equality(平等), Accessiblity(参加しやすい)。つまり、誰でもどこでも自由にコンサートが開催できて、どんなジャンルの音楽もどんな人も平等に参加でき、入場無料。」とのことで、三宮からほど近いとはいえ、市場があり、銭湯があるこの商店街での開催は、趣旨にぴったりだと思いました。それは、席に座り正面で聴き入るおじさんや少し離れたところでほほをゆるめながら耳をそばだてるおばさんの表情が感じさせたのかもしれません。
テロ前に訪れた記憶を辿ると、確かにNYC、特にマンハッタンはそんな町です。フランスパンをかじりながら、高層ビルの間を行くキャリアウーマンのいるすぐ隣の街区では、チャイナタウンで元気に遊ぶ子どもがいる。見知らぬ日本人に夢を語りかけてくる若者と公園で何かを待つ若者がいる。

以下はコンサートの様子です。(kmy)
1-R0016255.jpg

2-R0016259.jpg

3-R0016260.jpg

4-R0016272.jpg

5-R0016252.jpg

6-R0016253.jpg

8-R0016274.jpg

9-R0016263.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。