FC2ブログ

百人一首のテーマパークでバーチャル体験

昨年、京都嵐山にできた、百人一首のテーマパーク、「小倉百人一首殿堂 時雨殿」に行ってきました。平成15年に設立された、財団法人小倉百人一首文化財団の目的とする、小倉百人一首の普及・発展活動の拠点施設です。
ニンテンドーDSを手にバーチャルなカルタ取りなどを体験しました。バーチャルリアリティ技術そのものの存在は知っていたのですが、実際に体験したことははじめてで、空間演出、照明演出の巧みさもあって、かなりのめり込み、楽しみました。その後、2階に上り、望んだ保津川越しの嵐山は絶景で、何か歌が読めるような気になりました。恵まれた立地を活かし、参加型のバーチャルな体験とリアルな景観を、連続するシーンとして物語性豊かに演出した技法は、心地よい気分をもたらしてくれました。
写真は、京福電鉄四条大宮駅から、にぎやかな路面電車にゆられ、嵐山に到着し、天龍寺近くの施設を訪れ、渡月橋を渡って、阪急電鉄の駅へ向かった道中の様子です。(山本一馬)

R0019847.jpg

R0019857.jpg

R0019859.jpg

R0019872.jpg

R0019879.jpg

R0019883.jpg

R0019887.jpg

R0019888.jpg

R0019891.jpg

R0019898.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。