FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の省エネ・快適性を考慮したエコハウスをめざして

地球環境を考えて、デザインする時代となりました。
世間ではエコポイント等、消費者にとって、環境を考えさせる手法も
出てきていますが、
「真のエコハウス」
について、きちんと定義し、
今後、住まいを考える方々にとって
私たち建築士は、その説明を適切に行い、そして、
設計デザインに取り組まなくてはいけません。

2011年初めより、
街角企画は、パッシブハウスジャパンの賛助会員となり、
管理建築士である山本和代は、省エネ建築診断士として、
活動を始めています。

今までも、素材を活かし、長期により受け継がれる建築、シックハウス対策、等
配慮してきましたが、より一層、住まい手の立場にとって、快適で、
そして長生きできる住宅をめざしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

リンク
パッシブハウスジャパン
ホームページ
賛助会員
省エネ建築診断士

イベント案内のお知らせ

弊社が支援している、西淀川区工業活性化研究会のメンバーらが出展、プレゼンを行う
セミナーをご紹介します。

【ものづくり技術展示会】
大阪が誇るものづくり企業集積地?西淀川の優良企業が大集合?



■2011年3月2日(水) 13:00?17:00※入退場自由・要予約
■大阪産業創造館3F マーケットプラザ ※無料

■問い合わせ
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月?金 10:00?18:00 (祝日除く)
■主催 大阪産業創造館・大阪市西淀川区役所

(以下、セミナー、展示内容)
西淀川のものづくり企業が集結!
「ものづくり大国 日本」を支えるのは、ものづくり企業のキラリと光る技術!

大阪市西淀川区は、1,000社を超える市内でも有数のものづくり企業集積地です。

Read more...

2011年 本年もよろしくお願いします

2011年賀

西淀川ものづくりまつり2010 記録集ができました

2010年8月8日
西淀川ものづくりまつり2010を開催しました。

既に写真では、アップしていますが、
「西淀川ものづくりドットコム」のHPに
その記録集(パンフレット)がアップされました。

当日の参加企業、ブース展示、実演、ものづくり体験等が
説明付きで掲載しています。
大人、子ども含め、約900名が来場したこの
ものづくりまつり。
ぜひパンフレットをご覧ください!

2010年8月8日 西淀川ものづくりまつり2010 記録集

西淀川ものづくりまつり2010開催

IMG_7146.jpg


8月7日(土)西淀川区民ホールで開催されました。
当日の様子を写真でレポートします。

Read more...

「中央区まちのすぐれもん」プレスリリース

弊社業務の標記の件、以下のとおり、8/11付けでプレスリリースされました。


中央区の歴史や伝承といった"お宝"を伝える「中央区まちのすぐれもん」登録者
を募集します!!

http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000090548.html

Read more...

2009年度(平成21年度)業務実績をアップしました

2009年度(平成21年度)業務実績をアップしました.

works 2009年度(平成21年度)


「季刊まちづくり26号」

弊社 代表 山本一馬が
学芸出版社発行の

「季刊まちづくり26号」

に、寄稿しています。

ぜひご覧ください。

『西淀川ものづくりまつり2010』

大阪市西淀川区のものづくり企業の情報や、「西淀川区工業活性化研究会」の活動等が紹介された「西淀川区ものづくりドットコム」のサイトがオープンしました(2009年3月)。
弊社は委託業務とし、取り組みをお手伝いしています。

「西淀川区ものづくりドットコム」

今年は、より多くの方に区内のものづくりを知っていただくため、
8月7日(土)西淀川区民ホールで
「西淀川ものづくりまつり」が開催されます。
→詳細はこちら
(※2010.4.22現在の情報です)


「大阪市中央区わがまちガイドナビ vol.3、4」

大阪市中央区未来わがまちフォーラム推進委員会で取り組みまれた「大阪市中央区わがまちガイドナビ vol.3、4」 が3月末に発行されました。
弊社は、平成21年度、取り組みをお手伝いさせて頂きました。

■vol.3  
西横堀川跡界隈をたずねて?商いのまち、大阪の源流へ?
■vol.4
大阪城南の地、森ノ宮・玉造?上町台地の東端、玉造の起源から現在に至るまちづくり?





大阪市港区 地域の「お宝帳」

港区内には名所・名物・名店・名人などの地域資源がたくさんあります。
そんな魅力ある地域のお宝を掘りおこし、まちを再発見する取り組みが行われまして、
「市岡」「八幡屋」「築港」の3地域で区民の皆さんがつくった「お宝帳」をご紹介します。

弊社は、平成21年度、取り組みをお手伝いさせて頂きました。


大阪市港区 地域の「お宝帳」




2010年 ごあいさつ

本年もどうぞよろしくお願いします。

2010年 年始挨拶

商売繁盛で笹もってこい!-今宮戎

不景気でも景気のよいかけ声が響く大阪らしい場所のひとつ、今宮戎に行って来ました!(山本一馬)

1-R0023863.jpg

2-R0023871.jpg

3-R0023883.jpg

4-R0023885.jpg

5-R0023890.jpg

新年の言葉「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ」

  • Day:2009.01.01 16:36
  • Cat:-
あけましておめでとうございます。本年も、街角企画をよろしくお願いします。

新年の言葉として、これまで「晴耕雨読」「仁は人の良心なり、義は人の道なり」「日本化」をあげさせて頂きました。今年は、「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ」をあげさせて頂きます。

年賀状にも書かせて頂きましたが、今、日本だけでなく、世界の社会システムが崩壊の危機にあります。「崩壊」や「危機」の感じ方は、人それぞれでしょうが、経済と生活の時間感覚が乖離していること、社会システムや世界が日常生活の延長上からかけ離れているとは誰もが実感していることでしょう。そのような乖離現象をソフトランディングさせるあるいは、つなぎ直す手段として、都市計画、まちづくりが果たすべき役割が見直される必要性を感じています。

以上のことを端的に言い表した言葉こそ、踊る大捜査線で織田裕二演じる青島刑事が発した標記の言葉ではないでしょうか。もちろん「街角企画」という弊社の社名も同様の意味を込めたものです。

(山本一馬)

「ほのかな明かり120個」大阪日日新聞で紹介されました。

大阪市東淀川区の上新庄南商店会で「クリスマスエコキャンドル」という催しが開催され、2008年12月27日付け大阪日日新聞で紹介されました。山本一馬がコーディネーターとしてお手伝いした大学コンソーシアム大阪主催の学生フィールドワーク2008を通じて、学生が商店会に提案し、商店会が企画実現した取り組みです。写真は初日(12/23)の様子です。(山本一馬)

081227大阪日日新聞-クリスマスエコキャンドル記事-2

R0022929.jpg

R0022867.jpg

有隣まちづくり委員会の活動が地域づくりキーワードBOOKに紹介されました。

弊社がお手伝いしている有隣まちづくり委員会の取り組みが、総務省から発行された「地域づくりキーワードBOOK 地域コミュニティ再生」 に紹介されました。
タイトルは、「生活様式の違いを超えて新旧調和のまちづくりを実現」です。地域自治の歴史、まちづくり委員会の設立、マンション居住者との交流事業、そしてまちづくりヴィジョンの作成に向けた取り組み等が写真とともに紹介されています。
総務省のサイトから見ることができます。是非、ご覧ください。(山本一馬)

コムケアフォーラムのご案内

代表の山本一馬が参加するフォーラムを案内します。
よろしければ、ぜひ足をお運び下さい!

Read more...

安心・安全の地域マップづくりフォーラム開催

人・団体・地域のつながりを広げます
安心・安全の地域マップづくりフォーラム
『“わが街のマップづくり体験”ご披露します』

が京都市で開催されました。
このフォーラムは特定非営利活動法人春日住民福祉協議会が『安心・安全の地域マップづくりWORK事業』の一環として開催したもので、私はこの事業のアドバイザーをさせて頂いている関係で、フォーラムのコーディネーターをさせて頂きました。

Read more...

新年の言葉「日本化」

あけましておめでとうございます。本年も、街角企画をよろしくお願いします。

新年の言葉として、一昨年は、弊社のワーキングスタイルを表す言葉として、「晴耕雨読」を挙げ、昨年は、地域づくりに携わるものとして、「義士」を見習い、各地域の歩むべく道を「人」に触れ、「まち」という「カタチ」を示しながら、探求して行きたいと思い、新渡戸稲造の「武士道」から孫引きしまして、孟子の「仁は人の良心なり、義は人の道なり」を挙げました。

Read more...

神戸ビエンナーレ2007

R0015574.jpg

2007年11月11日、神戸ビエンナーレ2007に行って来ました。

会場は神戸市内に数カ所ありますが、この日はメリケンパークのメイン会場に行って来ました。この会場では、コンテナが配置され、その中に作品に展示。それぞれのコンテナに入るとそれぞれの作品の異空間が味わえるようになっていました。(山本和代)


Read more...

近畿建築祭・近建女見学会

10/20(土)、近畿建築祭兵庫大会の式典が午前中、近建女見学会(近畿建築士会協議会女性部会合同見学会)が午後から開催されました。私は兵庫県建築士会女性委員会に所属しているので、スタッフとして参加しました。

兵庫大会ということで、「北野工房」の3階講堂で行われました。ここは小学校跡地を改装した神戸の観光名所です。(山本和代)

Read more...

商店街 × 世界陸上 × 地域住民

野田阪神駅前通商店会 ストリートガーデンフェア2007 が開催されました。
世界陸上が間近に迫った大阪の商店街で、商店街が陸上競技をネタに地域住民の方向けに行ったイベントです。目玉イベントの“絶叫!エアハンマー投げ大会”では、商店街の方、連携したNPO団体の方の演出のもと、参加者もかなり夢中になり、普段はサラリーマンを中心に夜にぎわう商店街に、小学生のお子さんの声が響き、夏休みの地域のにぎわいがもたらされました。(山本一馬)

Read more...

「困った時はお気軽に」 4/20(金)に実施される駅ボラの活動が毎日新聞で紹介されました。

  • Day:2007.04.14 14:09
  • Cat:-
4/11に紹介した「駅ボラ」の取り組みが毎日新聞に取り上げられました。(山本一馬)

Read more...

今里駅で駅ボラ行われます!

来る4/20(金)、5/21(月)、6/20(水)の3日間(いずれも9:00?12:00)、大阪市営地下鉄今里駅(千日前線、今里筋線)にて駅ボランティア実験(正式名称/大阪市営交通バリアフリーボランティア実験)が開催されます。“みんなで支えあう駅っていいネ!”のキャッチフレーズのもと、黄色いエプロンを身につけたボランティアが、利用者に、乗降、周辺施設、切符購入、荷物運びなどの案内や介助を行う実験的な取り組みで、昨年11月の出戸駅、堺筋本町駅に引きつづき、第2弾の取り組みです。主催は市民とともに歩む市営交通モニター会議です。詳細は、チラシをご覧ください。(山本一馬)

Read more...

老いて共生(下) デイサービスセンター陽だまりが朝日新聞で紹介されました。

 街角企画設立以前に山本一馬が事業コーディネートを行ったデイサービスセンター陽だまりが、多様なお年寄りの共同生活の場の事例として紹介されました。(山本一馬)

Read more...

百人一首のテーマパークでバーチャル体験

昨年、京都嵐山にできた、百人一首のテーマパーク、「小倉百人一首殿堂 時雨殿」に行ってきました。平成15年に設立された、財団法人小倉百人一首文化財団の目的とする、小倉百人一首の普及・発展活動の拠点施設です。

Read more...

(仮)麗しきマチ2 Our Home-City の打合せ

 名古屋駅前のカフェで、建築家の鵜飼昭年さん(AUAU建築研究所)、伊藤孝紀さん(有限会社タイプ・エービー)の両名にお会いしました。お二人とも名古屋やその周辺で活躍する私と同世代の方で、鵜飼さんは住宅設計が中心で、伊藤さんは店舗併用住宅の設計や商業施設のコーディネート、その他商品のデザインなど幅広く活動されています。

Read more...

憧れのニュータウンから生活文化豊かな暮らしの街へ

標記のタイトルで、「日経千里コンシェルジュ」という日経新聞の地域限定情報サイトに投稿しました。このサイトは日経新聞社の新しい実験的な取り組みで、興味深いのですが、会員限定となっていますので、一般の方はご覧頂けません。そこで、投稿内容を、以下にご紹介します。(山本一馬)

Read more...

コミュニティレストラン「こらぼ屋」の視察と試食

三重県四日市市に、主婦や学生などのプロではないメンバーが、日替わりで調理を担当する「ワンデイシェフ・システム」で運営している、コミュニティレストラン「こらぼ屋」を視察してきました。

Read more...

「商売繁盛で笹もってこい!」

恒例の今宮戎に行って来ました。
連日、報道番組で報じられているように、弊社でも景気がよいとは感じていません。
しかし、毎年のことながら、表題のかけ声を聞くと、不思議と元気になります。
また、このかけ声は、正月気分から抜け出す後押しにもなっています。
一種の拠り所ですね。
青々とした笹が枯れた色に変わってゆくに従って、よい仕事が積み重ねられたらと思います。(山本一馬)

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。